坂道マラソンとは

2017年初開催、みかんの収穫期を迎えた勝浦町の坂本地区を駆け抜けるマラソン大会。
最大高低差220mを超えるアップダウンの激しい坂道と、移り変わる山里の広大な景色を楽しめるコース設定。

Runnetのレビューでは「ゲキ坂」と言うワードが飛び交うほど坂道にフォーカスされたマラソンで、2度目の開催となる2018年は前年よりも参加者増。

運営は地元住民により行われ、アットホームな雰囲気の大会であることも魅力のひとつ。